マハー・シヴァラートリー 2019/3/4

2019年3月4日、マハー・シヴァラートリー

【インドの三大祭りのひとつ】マハー・シヴァラートリーは、シヴァ神を崇めるのに1年の内でもっとも神聖な夜「偉大なシヴァの夜」として知られています。

シヴァ神はヒンドゥー教で最高神として崇められている3柱の主神の中の1人であり、破壊を司る神様。

ヒンドゥー教の三大神
1.ブラフマー=創造
2.ヴィシュヌ=維持
3.シヴァ=破壊

この三大神が宇宙を創造し、維持し、そして破壊する。そのサイクルで世界が回っていると考えられています。

シヴァ神は、世界を破壊する恐ろしい性質を持つ神であると同時に、万物に限りない恵みを与える慈愛深い神でもあり、シヴァ神を讃えることは、自身の内外に潜む悪の性質を断ち切り、幸運と繁栄をもたらすと信じられています。
「マハー・シヴァラートリー」この日は、シヴァ神の信者達は、断食をし、礼拝し、バジャン(讃歌)を歌ったり、瞑想やプージャを行い夜を過ごします。これは、修行に励むことで欲望を滅ぼし、解脱へと至る力が獲得できると今も信じ伝えられているインドの伝統です。

この日、シヴァのマントラを唱えることで大きな御利益をもたらすともいわれます。

シヴァ神の祝福に満ちたマハー・シヴァラートリーを迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月20日は、ホーリー
インドの春の訪れを祝うヒンドゥー教のお祭り。