諸行無常

春の季節

これからの生活にワクワクしたり、振り返ったりしてしまう季節

ほんの一時しかあえない梅の花を見て毎年、感じる想いが微妙に変化しています。
花がつぼみ、咲き、散る。

このように変化すると同じように人生も人の気持ち、環境、自然そして自分の気持ちも変化していく。永遠に続くと思っていても良いこと、悪いこと、永遠はないということ。

自分の気持ちだってそう。変化していく。
ずっと続くと思ってたことが続かなかった時に悲しい、辛いという経験もあります。でもその悲しい気持ちや苦しさも時間が経てば変わってます。

だから全てが変化していくもの、そう思えば気持ちが楽になっていきます。

家電製品も、いつかは壊れるだろう。だけど、今日は大丈夫だろう。
彼や旦那さんとも何時か別れが来るかもしれないが、今は大丈夫だろう。
病気になるかもしれないけど、今は大丈夫だろう。

壊れること、別れは、ずっと先で、今は大丈夫と信じているのが私達。

今、一瞬一瞬変わり続けている
一瞬たりとも同じ状態を留めることは出来ない
諸行は無常なり

と仏教で教えられています。

いかなる変化があろうとも、慌てず、騒がず、受け入れて生きていくことで「苦」から離れることができると言われています。ヨガは、そういう生き方をするための方法のひとつとして生まれ、現代にまで受け継がれてきました。もちらん、その目的のためにヨガをしている人ばかりではありませんが、、、

「すべては変化する」
なので、今ある環境に感謝をし、毎日を丁寧に生きていたいなぁ~とつくづく思います。