たまたまが重なり、必然なタイミングでやってくる

偶然だね~と思う出来事は日常少なからず経験されている方もいるのではないでしょうか?

例えば、あなたがたまたま出かけた先で、会いたかった人に偶然会えたり、その人から連絡があったり、、、。

今、ちょうどその情報を知りたかった。今、ちょうどそれが欲しかった。

など、モノ、情報、人だったり、自分に必要なものがベストなタイミングで自然ともたらされることがあります。

逆に、相手に伝えたことがたまたま相手にとって知りたかったことだったり、何気なくしたことが相手がまさに必要としていることだったりします。

「その人の準備が整ったとき、現れる」

という言葉があるように、自分にとって必要なときに必然なタイミングで与えられます。

一見、偶然のように見えることも、それはあなたが受け取る準備が整ったからこそ、気づけるもので、もたらされるものです。

インドの言葉で言うならば、
師匠との出会いは、自分がその道に興味がなければ、その人に出会ってもスルーしていること。

例えば、有名なヨガティーチャーに出会ったとしても、あなたに興味がなければ「ふーん」で終わります。

しかし、あなたが必要とすること、人生の道標を伝えてくれるとすれば、素晴らしい出会いです。

その道やものごとに対して興味を持ったり、意識することで自然と導かれていくものだと思ってます。

しかし、自分にとって必要なものは、必ずしも自分にとって快適なものばかりではなく、困難なこともありますが、それはそれを乗り越えられる「準備」が整えられたからこそ訪れるもの。

もしくは、今それを乗り越えられなければならないという、課題であったりします。


インドにいるときからお会いしたいなと思ってた人が名古屋に来るという情報をたまたま見つけ、その日はたまたま何もない日ということで参加してきました。

そこに参加された人とたまたま話してたことが、今、まさにその方が翻訳されてる本をを読んでいた時だったので驚愕しました。疑問だったこと、私なりの理解が間違っていないのか確認したくこちらもタイミングがあったのでその方の講義を受講してきました。


たまたま見つけたことで、お会いしたかった人に出会い、今まさに学び直していることがその人から学べれたこと、これはすべてが必要なタイミングだったのだと。

そしてこれは
深く学びなさいということでもあると思い、今、楽しく励んでます。

 

必要なことは、
必要なタイミングで必ずやってきます。