波乗りしてる心の現れ

「あ~明日までに終らせないとならない仕事があるのに、どうしよう。このままだと間に合わない。今日は、残業かな~どうしよう。」と、気だけ焦ってしまったり、心配しすぎてしまったり、

「あの時、あんな事いわなければよかった。あんな事しなきゃよかった。なんで、私ってこうなんだろう。」と、終わった過去のことを延々と考えてしまうことありませんか?

また、家族や上司、友人と会話をしている最中に考えて事に夢中になり相手の話を聞いてなかったり、ご飯食べているのに違う事考えていたり、、、。それは、意識が今、ここになく、上の空、心ここにあらずの状態だと考えられます。

「今、ここにいる」それを体感させるツールのひとつがヨガ。

人間の心は移ろいやすいもので、「今、ここ」に集中するのが苦手でヨガの練習中でさえも、呼吸の存在が遠のいて、頭の中のおしゃべりに夢中になり、意識を向けていた呼吸のことも忘れていたりします。

それはまるで、海の波にのまれているのと同じように、思考、感情という波にのまれている状態です。

心が未来や過去、外の世界に向かう思考、感情の波にのまれていることに気づいたら、再度、意識を「今、ここ」の現実に引き戻していきましょう。理解はできているものの、現実的には難しいものですが、淡々と楽しみながら「今」という瞬間を過ごして下さい。

この繰り返しにより、知らず知らず心が浄化されストレス緩和になり心が鍛えられていきます。

 

お知らせです。

マインドフルネスヨガで、呼吸の波に乗り、心のひと休みはいかがでしょうか?