アーユルヴェーダ

【アーユルヴェーダとは】

寿命、生気、生命を意味するサンスクリット語のアーユス(Ayus)と知識と学を意味するヴェーダ(Veda)の複合語で「生命の科学」と訳されます。

インドに古くから伝わる教えであり、体の健康だけではなく、生活の知恵や心の環境を含んだ総合的なバランスを取ることを大事にする予防医学であり、健康な状態へとサポートしてくれるのが、アーユルヴェーダという生命科学の知識です。

 

アーユルヴェーダでは、身体を構成する生命エネルギーをドーシャと呼んでおり、このバランスが乱れると不調や病気になるとの考え方であり、アーユルヴェーダの目的は、健康の質を高め、苦痛や不幸を取り除くことです。

 

【トリートメント】

オイルマッサージでドーシャのバランスを整え、身体と心に溜まる不調の原因となっているアーマ(未消化物)や毒素を取り除きます。

 

【効果】
究極のリラクゼーション、疲れや痛みの軽減、ストレス回復、眠りを促します


【トリートメントメニュー】

ただいま、準備中
4月よりスタート

 

 

ネトラタルパナ (目のトリートメント)

ネトラタルパナ

 

≫ 続きを読む

    |   

パータアビヤンガ(足のトリートメント)

パータアビヤンガ

(足のトリートメント)

 

 

≫ 続きを読む

    |